YUMORI

福島市のシンボル吾妻小富士の麓にある土湯温泉郷。
1400年以上のいにしえからこんこんと湯を湛えるこの場所は、
峠を越え行き交う旅人や商人が宿場と疲れを癒し心通わせてきました。
YUMORIは、古き良き温泉文化の伝統を守りながら多くの皆さまに身近で親しまれる場所として、
新しい温泉滞在のカタチと温泉コミュニケーションをお客さまに提供してまいります。

YUMORIについて

開湯から1400年以上の歴史があり、
いまでもこんこんとお湯が湧く「湯処 土湯」は、
福島から会津へ行き交う人々が疲れを癒す
湯治ができる宿場でもありました。
ここYUMORIは、これまで大切に受け継がれ愛されてきた
名湯土湯に残る温泉文化や伝統を、
地元の皆さまと訪れたお客さまが分かち合い、
さまざまな国の文化や人とふれあいを通して
コミュニケーションを楽しむことができる、
新しい温泉滞在のお宿です。

山水荘の歴史

歴史ある土湯温泉のなかでも老舗の宿として、
古くから親しまれている山水荘。
眼下には日本一の清流にも数えられる荒川が流れ、
四季折々の景勝が楽しめるお宿です。
宿泊されるお客さまが心ゆくまでくつろげる、最高のもてなしを。
この精神は創業当時からいまも変わらず生き続けています。
そして姉妹館であるYUMORI同様、土湯温泉の文化を語り継ぎ、
これからも皆さまに礼を尽くす宿として、
お待ち申し上げております。

ごあいさつ

開湯から1400年以上の歴史を誇り、古くから人々の行き来があった土湯温泉街。
当時は昼夜問わず訪れる人々で賑わいをみせていたといいます。
しかし現在はお宿で温泉も美味しい料理も楽しむことができるようになり、
温泉街を楽しむ人々の姿も少なく寂しさも感じます。
YUMORIは、古き良き土湯温泉の文化を守りながら、
地元の皆さまや国内外からのお客さまが国境や文化・言葉を越え
コミュニケーションを楽しむ場所になるよう、目指してまいります。

マネージャー 渡邉 萌